平成12年12月8日(金)ISO14001認証取得しました。

電子部品商社の「三誠」

ISO14001認証来年10月に取得へ

推進活動スタート

 エレクトロニクス専門商社の三誠(東京都文京区湯島2-24-13、足立哲雄社長) が、環境に関する国際的なマネジメントシステム「IS014001」(環境ISO)規格 の取得に取り組むことになった。

 電子部品商社としては初のケースとみられる。今月一日の同社全体朝礼で 足立社長がIS014001の認証取得に向けて活動開始することを宣言。具体的な 推進活動(キック・オフ)をスタートしている。来年十月の規格の認証取得を 目ざす計画。社内に、専任スタッフ二人による「IS014001推進」部門を設置 するとともに今後、週一回のぺ-スで「ISOニュース」の発行を予定している。

 「最近、仕入れ先である部品メー力-および納入先の機器メーカーの間で IS014001規格の取得が増えており、業界の大きな流れとして部品商社として も(取得が)必要な時代を迎えている。二十一世紀における企業発展のために も取得は不可欠と判断、全社あげて積極的に取り組んでいくことにした」 (足立社長)。

 取得対象事業所は本社および全国営業拠点。

 同社は、昭和35年(1960年)4月に設立された部品商社で、現在、コネクター、 スイッチメーカーなど約十社と代理店契約を結ぶ。


 平成11年度(2000年3月期)の売上高目標として120億円を計画。今年度上期 (4-9月)の実績は前年同期比約19%増の67億1570万円と高水準。10月も月間売 上高が13億円強を確保するなど下期も好調な滑り出しをみせている。